タグ:遠藤普及員(-H28)

作物担当の遠藤です。管内では10月13日に柳津町、14日に会津美里町で農作業死亡事故が発生しています。事故を防ぐために農機操作の際には、危険な箇所がないかしっかりと安全確認をするように心がけましょう。会津坂下農業普及所では、農作業安全を呼び掛けるため、チラシ等 ...

作物担当の遠藤です。水稲の収穫作業は徐々に終わりに近づいていると思います。収穫後にほ場に残された稲わらは焼却していませんか?稲わらは有用な資源ですので、燃やさずに鋤込みましょう!次の画像を参考にして下さい。 ...

作物担当の遠藤です!「次世代を担う地域農業先端モデル実証事業」を活用した落花生収穫機の現地検討会が10月15日、西会津町で開かれ、収穫機の実演が行われました。落花生収穫機はトラクターのアタッチメントで、掘り取りと島立て(反転・整列)の作業を補助します。10a当た ...

JA会津よつばの平成30年産米初検査・初出荷式に出席しました。今年は、渇水など厳しい条件でしたが、検査されたひとめぼれは全量1等米と素晴らしいスタートとなりました。これから本格的に収穫シーズンとなります。農作業事故には十分注意しましょう!ひとめぼれ126袋 ...

高温小雨などの厳しい環境にありますが、水稲の生育はいかがでしょうか。今年は高温で生育が進んでいるため、刈り遅れによる品質低下が懸念されます。収穫適期の判断材料に積算気温表をHPに掲示しました。収穫期の目安に利用してください。URL→http://www.pref.fukushima. ...

こんにちは。作物担当の遠藤です。本日は小麦種子場のほ場で出穂期審査を実施しました。写真のようにほ場を歩いて、異型や雑草、病害の発生状況をチェックします。イネ科アレルギー体質の人は大変です!品質の高い種子を安定供給するため、今後もしっかりと審査を行っていき ...

こんにちは!作物担当の遠藤です。会津農林事務所で、2月19日に引き続き、農業次世代人材投資資金(準備型)交付者等向けの冬期研修が開かれました。会津坂下普及所からは農作業事故の現状や対策について話しをしました。研修ではハインリッヒの法則にも触れました。法則で ...

2月13日に開かれた福島県産業用無人ヘリコプター事業実績検討会に出席しました。平成29年度産業用無人ヘリコプターの事業実績は県全体で11,109haで前年比101.6%、会津で3,496haで前年比101.3%でした。ドローンについては、県全体で112haであり、そのうち会津が95haでほと ...

1月30日に福島県飼料用米生産利用拡大推進セミナーに出席しました。多収品種等の生産・流通のほか、調製・給与技術等の取組について講演が行われました。その中で「ふくひびき」の収量確保のポイントが説明されましたので、簡単に紹介します。1 適切な窒素量(基肥7~8 ...

新年明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。渡部所長が仕事始めの挨拶で、GAPの実践やチーム力の発揮などを盛り込んだ「会津坂下農業普及所憲章2018」を紹介しました(所長コーナー参照)。これらを実践し、普及所一丸となって、より良い普及 ...

↑このページのトップヘ