カテゴリ:エゴマ

作物担当の横山です。  7月7日に、三島町の美坂高原を会場に、「奥会津地域におけるエゴマ機械化栽培体系確立に向けた現地検討会(第1回)」を開催しました。  当日は、大変暑い中、エゴマ栽培に取り組んでいる生産者など、30名を超える方々に参加いただきました。 ...

                            エゴマの定植風景 7月7日にエゴマ現地検討会を予定していましたが、火曜日まで雨が降り続き、もう無理かな~と諦めていました。 が、昨日から天気が回復し、本日は晴天。畑の一部にはまだ水の溜まっているとこ ...

 所長の渡部です。 今日(6月29日)、育苗中のエゴマ苗の摘心作業を行いました。普通はやらないと思いますが・・・・・。 エゴマの大規模機械化一貫体系の確立を目指して活動中ですが、ちょっと悩んでいるのが、摘心作業です。 通常は、本葉4枚の時に摘心を行います ...

 所長の渡部です。 三島町の美坂高原で、エゴマの機械定植作業が始まりました。 三島町の桐の里産業では、福島県の“絆”で拓く!ふくしま未来農業創出事業を活用して、エゴマの大規模機械化一貫体系に取り組んでいます。 6月上旬に播種したエゴマの苗が順調に生育し、 ...

 奥会津地域では、古くからエゴマが栽培されており、地域の食文化とともに、大切に利用されてきました。また、エゴマ油が健康に良いとの評価が国民に広く浸透し、生産が需要に追いつかない状況が続いています。 しかし生産者側から見ると、エゴマの栽培は、畑での栽培から ...

↑このページのトップヘ