カテゴリ:01水稲

あけましておめでとうございます!作物担当の横山です。今年も会津坂下農業普及所ともどもヨロシクお願いします。さて、1月16日(水)13:00~郡山ユラックス熱海にて、県内の腕に覚えがある水稲農家さんが作った「天のつぶ」の表彰式が行われます。また同時に、最近話題の農 ...

作物担当の遠藤です。水稲の収穫作業は徐々に終わりに近づいていると思います。収穫後にほ場に残された稲わらは焼却していませんか?稲わらは有用な資源ですので、燃やさずに鋤込みましょう!次の画像を参考にして下さい。 ...

JA会津よつばの平成30年産米初検査・初出荷式に出席しました。今年は、渇水など厳しい条件でしたが、検査されたひとめぼれは全量1等米と素晴らしいスタートとなりました。これから本格的に収穫シーズンとなります。農作業事故には十分注意しましょう!ひとめぼれ126袋 ...

高温小雨などの厳しい環境にありますが、水稲の生育はいかがでしょうか。今年は高温で生育が進んでいるため、刈り遅れによる品質低下が懸念されます。収穫適期の判断材料に積算気温表をHPに掲示しました。収穫期の目安に利用してください。URL→http://www.pref.fukushima. ...

2月13日に開かれた福島県産業用無人ヘリコプター事業実績検討会に出席しました。平成29年度産業用無人ヘリコプターの事業実績は県全体で11,109haで前年比101.6%、会津で3,496haで前年比101.3%でした。ドローンについては、県全体で112haであり、そのうち会津が95haでほと ...

1月30日に福島県飼料用米生産利用拡大推進セミナーに出席しました。多収品種等の生産・流通のほか、調製・給与技術等の取組について講演が行われました。その中で「ふくひびき」の収量確保のポイントが説明されましたので、簡単に紹介します。1 適切な窒素量(基肥7~8 ...

最近は晴れ間の見えない天気が続いていますね。日照不足により病害虫の発生等が懸念されることから「両沼地方稲作情報 緊急号」を発行しました。次のURLから閲覧できますので参考にしてください。http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36243a/bangehukyu-7.html ...

所長の渡部です。 本日(7月11日)、昭和村で、ドローンを使った水稲のリモートセンシングを行いました。これは、福島県の「絆で拓く! ふくしま未来農業創出事業」の一環として、事業に取り組んでいる(有)グリーンファームで実施しています。 特殊カメラを搭載したド ...

こんにちは。作物担当の遠藤です。水稲の生育状況について報告します。管内の水稲は6月の低温で生育が遅れていましたが、徐々に平年並になってきました。調査した圃場では茎数は20本以上確保できており順調でした。写真は7月5日に撮影した管内のコシヒカリです。中干し ...

会津坂下町でドローンによる農薬散布を見てきました。米穀集荷等を行っている有限会社カネダイさんがドローンを使って農薬散布作業を受託しています。風もなく良い条件で安定した飛行を見ることができました。管内にもICTを活用した技術が普及しています。 ...

↑このページのトップヘ