カテゴリ:■普及指導活動

1月30日に福島県飼料用米生産利用拡大推進セミナーに出席しました。多収品種等の生産・流通のほか、調製・給与技術等の取組について講演が行われました。その中で「ふくひびき」の収量確保のポイントが説明されましたので、簡単に紹介します。1 適切な窒素量(基肥7~8 ...

新年明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。渡部所長が仕事始めの挨拶で、GAPの実践やチーム力の発揮などを盛り込んだ「会津坂下農業普及所憲章2018」を紹介しました(所長コーナー参照)。これらを実践し、普及所一丸となって、より良い普及 ...

最近は晴れ間の見えない天気が続いていますね。日照不足により病害虫の発生等が懸念されることから「両沼地方稲作情報 緊急号」を発行しました。次のURLから閲覧できますので参考にしてください。http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36243a/bangehukyu-7.html ...

 花き担当の佐藤です。 7月17日(海の日)に、道の駅あいづ湯川・会津坂下を会場に、会津の花を使ったフラワーアレンジメント教室を開催しました。 正式なイベント名は「親子でチャレンジ~あいづの花を入れて花遊び~」。福島県花き協議会主催、JA会津よつば洋花部会 ...

 所長の渡部です。 事務所の入口近くのフェンスに這わせていたアピオスの花が、2~3日前から咲き始めました。 アピオスは、アメリカ北西部原産のマメ科の植物で、つる性の多年草です。大変栄養価が高く、ネイティブ・アメリカンの貴重な食料だったようです。 日本には ...

所長の渡部です。 本日(7月11日)、昭和村で、ドローンを使った水稲のリモートセンシングを行いました。これは、福島県の「絆で拓く! ふくしま未来農業創出事業」の一環として、事業に取り組んでいる(有)グリーンファームで実施しています。 特殊カメラを搭載したド ...

作物担当の横山です。  7月7日に、三島町の美坂高原を会場に、「奥会津地域におけるエゴマ機械化栽培体系確立に向けた現地検討会(第1回)」を開催しました。  当日は、大変暑い中、エゴマ栽培に取り組んでいる生産者など、30名を超える方々に参加いただきました。 ...

                            エゴマの定植風景 7月7日にエゴマ現地検討会を予定していましたが、火曜日まで雨が降り続き、もう無理かな~と諦めていました。 が、昨日から天気が回復し、本日は晴天。畑の一部にはまだ水の溜まっているとこ ...

                       中耕培土完了後の落花生畑の様子            所長の渡部です。 今朝(7月6日)、6月20日過ぎに開花を始めた落花生の中耕培土を行いました。 ここのところ、ずっと降雨が続き、なかなか畑に入れませんでし ...

「親子でチャレンジ!~あいづの花を入れて花あそび~」と題して7月17日 海の日に道の駅あいづ湯川・会津坂下で第一部 10:00~11:30、第二部14:00~15:30 の時間で定員各回40名対象に行います。まだ、空きがありますので参加したい小学生と保護者の方、会津坂下農業普 ...

↑このページのトップヘ