カテゴリ:02(ものづくり)

 所長の渡部です。 事務所の入口近くのフェンスに這わせていたアピオスの花が、2~3日前から咲き始めました。 アピオスは、アメリカ北西部原産のマメ科の植物で、つる性の多年草です。大変栄養価が高く、ネイティブ・アメリカンの貴重な食料だったようです。 日本には ...

所長の渡部です。 本日(7月11日)、昭和村で、ドローンを使った水稲のリモートセンシングを行いました。これは、福島県の「絆で拓く! ふくしま未来農業創出事業」の一環として、事業に取り組んでいる(有)グリーンファームで実施しています。 特殊カメラを搭載したド ...

作物担当の横山です。  7月7日に、三島町の美坂高原を会場に、「奥会津地域におけるエゴマ機械化栽培体系確立に向けた現地検討会(第1回)」を開催しました。  当日は、大変暑い中、エゴマ栽培に取り組んでいる生産者など、30名を超える方々に参加いただきました。 ...

                            エゴマの定植風景 7月7日にエゴマ現地検討会を予定していましたが、火曜日まで雨が降り続き、もう無理かな~と諦めていました。 が、昨日から天気が回復し、本日は晴天。畑の一部にはまだ水の溜まっているとこ ...

                       中耕培土完了後の落花生畑の様子            所長の渡部です。 今朝(7月6日)、6月20日過ぎに開花を始めた落花生の中耕培土を行いました。 ここのところ、ずっと降雨が続き、なかなか畑に入れませんでし ...

「親子でチャレンジ!~あいづの花を入れて花あそび~」と題して7月17日 海の日に道の駅あいづ湯川・会津坂下で第一部 10:00~11:30、第二部14:00~15:30 の時間で定員各回40名対象に行います。まだ、空きがありますので参加したい小学生と保護者の方、会津坂下農業普 ...

 所長の渡部です。 今日(6月29日)、育苗中のエゴマ苗の摘心作業を行いました。普通はやらないと思いますが・・・・・。 エゴマの大規模機械化一貫体系の確立を目指して活動中ですが、ちょっと悩んでいるのが、摘心作業です。 通常は、本葉4枚の時に摘心を行います ...

 所長の渡部です。 三島町の美坂高原で、エゴマの機械定植作業が始まりました。 三島町の桐の里産業では、福島県の“絆”で拓く!ふくしま未来農業創出事業を活用して、エゴマの大規模機械化一貫体系に取り組んでいます。 6月上旬に播種したエゴマの苗が順調に生育し、 ...

5月10日。今日は、会津美里町のさやえんどうの生育状況を確認してきました。3日前の強風にも耐えて、元気に育って、かわいい薄紫色の花が咲いていました。生長点もしっかりと大きくて良好です。草丈はおよそ60cm。下段が開花~着莢一歩手前といったところです。暖か ...

こんにちは。会津坂下農業普及所2年目となりました、樅山(もみやま)です。29年度もよろしくお願いします。4月も下旬となり、会津もようやく暖かくなってきました。管内のえんどう類(さやえんどう、実えんどう)もすくすくと育っています。  ↑実えんどう(グリーンピ ...

↑このページのトップヘ