高温小雨などの厳しい環境にありますが、水稲の生育はいかがでしょうか。
今年は高温で生育が進んでいるため、刈り遅れによる品質低下が懸念されます。

収穫適期の判断材料に積算気温表をHPに掲示しました。収穫期の目安に利用してください。
URL→http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36243a/bangehukyu-7.html

積算気温表は出穂期(ほ場の4~5割が出穂した時期)から、日平均気温を積算した表です。
品種によって異なりますが、950~1100℃が収穫期の目安になります。

積算気温はあくまで目安です!
ほ場で籾の黄化率を確認して、収穫日を判断してください。
黄化率などの基準は、両沼地方稲作情報第5号(積算温度表と同ページにあります)を確認してください。

適期刈取の励行で、高品質の米を収穫しましょう!