DSC_0112
                       中耕培土完了後の落花生畑の様子           

 所長の渡部です。

 今朝(7月6日)、6月20日過ぎに開花を始めた落花生の中耕培土を行いました。

 ここのところ、ずっと降雨が続き、なかなか畑に入れませんでしたが、ようやく雨が上がりました。
 やっと畑に入れるようになったので、昨日(7月5日)夕方、マルチを剥がして、手取り除草を行いました。開花開始から2週間近くたったため、落花生の株がやや大きくなり、剥がすのに多少苦労しました。また、透明マルチを使用したため、マルチ内の雑草量は多かったのですが、マルチ内の高温の影響で、雑草は徒長気味の生育だったことから、除草は楽でした。
 今朝、追肥をした後、鍬を使って中耕培土を行いました。土がまだかなり湿っており、土が上手く解れませんでしたが、手作業も加えて、何とか作業完了です。

 雨が降ると水が溜まってしまうような畑のため、雨の多い梅雨時期を無事に乗り切れるか心配ですが、順調に生育が進むことを祈っています。