よく晴れた11月17日と18日、会津坂下町の「(株)若宮ばくさく」さんでは、促成栽培を行うアスパラガスの株の掘取りを行っていました。

一般的に、アスパラガス促成栽培では、5月に定植した株を11月に株ごと掘取り、
ビニールハウスで伏せ込んで、12月から2月に収穫を行います。


今日は、大きな爪のついたトラクタでアスパラガスの株を掘り起こした後(写真1・2)、

図1
(写真1)
図2
(写真2)

運搬用のトラクタに乗せ(写真3)、伏せ込みを行うパイプハウスまで運んでいました(写真4)。
図3
(写真3)
図4
(写真4)


掘り起こした株の根は1メートル以上あり、一株2kgくらいありました(写真5・6)。

図5
(写真5)
図6
(写真6)柏木普及員とアスパラガスの株


この株から、あのアスパラガスが生えてくるなんて、アスパラガスっておもしろいですよね!