本日、会津若松市にて「JA会津よつばアスパラガス生産振興大会」が開催されました。

4JAの合併により「JA会津よつば」が誕生した記念すべき年に、アスパラガス取扱高10億円を達成することができたということで、会場は終始お祝いムードいっぱいでした。


当普及所管内からは、会津坂下町の横田さんのほ場における、
福島県オリジナル品種「ふくきたる」栽培の優良事例が紹介されました。


なんと、定植初年度で単収500kgを記録!
草勢が強く、病害虫もほとんど見られず、今後の生育が楽しみです!


発表を行ったみどり地区営農指導員の笠井キャップと横田さんの
“『ふくきたる』を栽培して 福が来た”
の名言(!?)に、会場が大いにわき上がりました。

図1

図2

図3