野菜担当の柏木です!

今日は、当管内の山間地域で少しずつ栽培が増えている「自然薯」の生育状況を確認してきました!
予想以上に生育が旺盛で、特に今年は「むかご」の発生が多くみられました。
「むかご」は、ナガイモや自然薯などのヤマノイモ属の蔓に成る肉芽の事で、秋になるとヤマノイモの蔓の葉の付け根に沢山つきます。
生産者の方に「食べてみな」と言われ、恐る恐る食してみると...完全に自然薯です!しかも美味しい!
この「むかご」は、芋と同様に食用になりますし、種として活用することもできます。
今後の生産拡大に向け、この「むかご」は欠かせないアイテムになりそうです!
 
今後は掘り取り等を経て、次年度の生産拡大等に向けて関係機関と作戦会議を行う予定です!

IMG_0007
Aさんの自然薯ほ場です。まずまずの生育でした!

IMG_0008
Oさんの自然薯ほ場です。ここもまずまずの生育でした!
IMG_0011
そして、どのほ場にも「むかご」がたくさん!
IMG_0001
こんな感じでたわわに実っていました。