花き担当の佐藤です!
鳥獣被害も担当しています!

今日は、昭和村で6月にカスミソウの食害があった「ニホンジカ」の生息等調査を福島大学と連携して行いました。また、ニホンジカの生息範囲を考慮し、南会津農林事務所や南会津町教育委員会等にも声をかけ、今後の対策や課題について情報の共有を行いました。
調査結果によると、当域では、既に相当量の生息量が推定され、今後爆発的に増加する可能性もあることから、広域的な捕獲による個体管理も視野に入れる必要が出てきました。
山間地域では、 今後益々大きな問題となりうる課題ですが、普及所としてはまず農作物の被害軽減等の活動をベースに、地域住民や関係機関と連携した地域ぐるみの取り組みへと発展させていきたいと考えています。

IMG_0739

IMG_0746