こちらは福島県会津農林事務所会津坂下農業普及所です!
普及指導員の日々の活動や現場の状況等をお伝えいたします!

こんにちは。作物担当の遠藤です。本日は小麦種子場のほ場で出穂期審査を実施しました。写真のようにほ場を歩いて、異型や雑草、病害の発生状況をチェックします。イネ科アレルギー体質の人は大変です!品質の高い種子を安定供給するため、今後もしっかりと審査を行っていき ...

露地のさやえんどうは、昨日から収穫が始まりました!(↑間もなく収穫を迎えるさや)(↑とてもきれいに管理されているほ場)草丈は約100㎝。上段にはつぼみが見えています。今後の収穫最盛期に向け、追肥や防除をしっかりと行っていきます。これからが楽しみです! ...

今日訪問した会津美里町のアスパラガス農家さんでは、収穫のピークを迎えていました。収穫が追い付かず、なんと、今日は1日に3回の収穫を行ったとのこと!おそらく13年株とのことですが、まだまだ元気です↓こちらの農家さんは、①適度なかん水により、芽を乾かさないこと ...

 所長の渡部です。  昨年7月14日に開花状況をアップしたアピオスですが、収穫しないまま、雪の下になっていました。 春になって、雪もすっかり姿を消し、土が乾いたことから、遅ればせながら、本日収穫しました。 思った以上に、豊作でした。数珠つなぎになったイモが、 ...

 平成30年度がスタートしました。 昨年まで果樹担当だった岩淵さんが相双農林事務所に異動になり、喜多方農業普及所から薄さんが着任しました。 また、有機農業担当として、県庁農業振興課から会津農林事務所農業振興普及部に星さんが着任しました。 本年度も昨年同様 ...

こんにちは!作物担当の遠藤です。会津農林事務所で、2月19日に引き続き、農業次世代人材投資資金(準備型)交付者等向けの冬期研修が開かれました。会津坂下普及所からは農作業事故の現状や対策について話しをしました。研修ではハインリッヒの法則にも触れました。法則で ...

2月13日に開かれた福島県産業用無人ヘリコプター事業実績検討会に出席しました。平成29年度産業用無人ヘリコプターの事業実績は県全体で11,109haで前年比101.6%、会津で3,496haで前年比101.3%でした。ドローンについては、県全体で112haであり、そのうち会津が95haでほと ...

新規就農を担当している樅山です。会津農林事務所では、農業次世代人材投資資金(準備型)交付者等向けの冬期研修を今年も開催しています。第1回は、昨日、2月19日に行われ、管内からは1名の就農希望者と2名の新規就農者が参加しました。午後からの講義は、会津坂下農 ...

1月30日に福島県飼料用米生産利用拡大推進セミナーに出席しました。多収品種等の生産・流通のほか、調製・給与技術等の取組について講演が行われました。その中で「ふくひびき」の収量確保のポイントが説明されましたので、簡単に紹介します。1 適切な窒素量(基肥7~8 ...

毎年全県からソバ好きが参加する蕎麦フォーラム、今年は白河開催です!そばの歴史や県のソバ振興、そばGAPについての講演です。ソバ好きの方は参加必須!?問い合わせは福島県水田畑作課まで(佐藤・大野)(024-521-7369) ...

 明けましておめでとうございます。所長の渡部です。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。  会津坂下農業普及所憲章(OUR Credo)は、当事務所運営の基本理念として、平成27年9月30日付けで制定したものです。これを事務所内正面に掲げ、日々の活動の指針と ...

新年明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。渡部所長が仕事始めの挨拶で、GAPの実践やチーム力の発揮などを盛り込んだ「会津坂下農業普及所憲章2018」を紹介しました(所長コーナー参照)。これらを実践し、普及所一丸となって、より良い普及 ...

今年の管内のアスパラガスは、梅雨が長く続いた天候により、茎枯病、斑点病、褐斑病がまん延したほ場がありました。アスパラガス病害の耕種的防除としては、(1)刈り取った茎葉を、ほ場外へ持ち出す(2)ほ場に残った擬葉と残茎をバーナーで焼却する(3)残茎を(可能な ...

最近は晴れ間の見えない天気が続いていますね。日照不足により病害虫の発生等が懸念されることから「両沼地方稲作情報 緊急号」を発行しました。次のURLから閲覧できますので参考にしてください。http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36243a/bangehukyu-7.html ...

↑このページのトップヘ